郷土・市民劇「大いなる家族」が上演(5/24~27)

川崎の歴史に基づいた脚本を公募市民が演じる「川崎郷土・市民劇」の第4弾「大いなる家族-戦後・川崎ものがたり」が、教育文化会館で上演。劇は、戦後の川崎を舞台に、沖縄芸能が市の無形文化財に指定された背景や、空襲の焼け跡から立ち上がる市井の人々を描いたもの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top