市立学校で授業再開 当面は分散登校で(6/1)

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため休校していた市内の市立学校約180校が1日、授業を再開した。密集を避けるため、当面はクラスを半分に分けての分散登校だが、新年度の本格的なスタート。麻生小学校では4月6日の始業式のほか、4、5月に2回ずつ課題配布日があったが教室を使っての授業は初めて。出席番号の奇数のAグループが午前8時15分、偶数のBグループが同10時15分に登校した。10日まで分散登校、11日から全員登校、15日から給食、通常授業となる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です