消去時期を虚偽報告 市教委音声データ(5/18)

市教委は18日、市民団体から開示請求を受けていた歴史教科書の採択を議論した会議の音声データを当初は2014年10月に消去したと説明していたが、実際は16年3月まで保存されていたことを明らかにし、当時の庶務課担当課長を停職3か月の懲戒処分とした。再発防止に向けた検証委員会を設け防止策の検討を始めた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です