一時中止の「さんま祭り」29日復興支援で開催へ(9/21)

川崎市地方卸売市場南部市場(幸区)は、北海道地震の影響で根室産のサンマの入荷見込みが立たなくなったとして、一度は中止となった「さんま祭り」を市民の要望などを受けて29日に開催することを決めた。祭りは2005年に始まり、恒例のイベントとして定着しており、当日はサンマ1500匹を無料で配る。会場では北海道を支援する募金も行い、日赤の北海道胆振東部地震災害義捐金に寄付される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です