市内改ざん疑い16件 免震装置不正KYB(10/19)

油圧機器メーカーKYBと子会社による免震・制振用装置の検査データ改ざん問題で県は19日、県内の71物件に国の基準などに不適合の疑いのあるオイルダンパーが設置されていると明らかにした。川崎市に16件、横浜市に31件あり、用途はマンションなどの住宅が25件と最も多くなっている。市は、市関連施設が4件含まれるが、市立井田病院と中原消防署のほか2件は民間施設と区分所有している建物のため、名称などは公表しないとしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です