硬派言論誌「アーク」創刊15周年(11/8)

高津区の出版社が手掛ける硬派言論誌「arc(アーク)」の最新号が創刊15周年記念号として発刊された。同誌は、企業のパンフレットの編集などに携わってきた東郷礼子さんが、「視点を明確にした雑誌を出したい」と出版社「レイライン」を設立し季刊誌として発行した。最新号ではNHKの「クローズアップ現代」のキャスターを務めた国谷裕子さんや中島岳志東京工業大学教授らが政治から環境問題、リベラルと保守などについて語っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です