国交省出身の小田広昭さんが副市長に就任(7/3)

国土交通省出身の小田広昭さんが川崎市副市長に就任し、市役所で記者会見した。小田副市長は82年に旧建設省に入り、国交省環境整備室長、内閣官房参事官などを務めた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です